シミに効く薬を飲んでシミ予防|体の中から綺麗にして健康を改善

症状や改善方法

目を押さえる男の人

疲れの慢性化

目は酷使すると、疲れやすくなります。疲れると、乾きによる軽い痛みや痒みなどが生じるようになるのですが、こういった症状は、目を休ませることで改善されます。たとえば、しっかりと睡眠時間をとったりすると、翌朝にはすっかり改善されているということが多いのです。しかしなかなか改善されなかったり、すぐにまた症状が出てきたりすることもあります。これがいわゆる眼精疲労で、原因は目の疲れが慢性化することにあります。したがって眼精疲労を改善していくためには、目の休息を継続的におこなうことが必要となります。また、目にとっての栄養分を摂取することも、眼精疲労の改善に有効とされています。食事からの摂取でも良いですが、サプリメントなど健康食品を利用すると、一層効率良く摂取できます。

目にとっての栄養分

眼精疲労の改善のために、具体的にどのような栄養分を摂取するのが良いのかというと、まずはアントシアニンです。目を使うと、目の中のロドプシンという色素が分解されるのですが、アントシアニンを摂取すれば、その回復が促されるのです。また、目の酸化を防ぐビタミンCやビタミンEの摂取も、眼精疲労の改善に有効です。酸化が防がれれば、目は疲れにくくなるので、その分回復しやすくなるのです。これらは、ブルーベリーや紫芋などに多く含まれています。目は毎日使うものなので、眼精疲労をしっかりと改善していくには、これらからの栄養分を毎日目に届ける必要があります。しかしいくら改善のためとはいえ、これらを毎日食べ続けることは現実的ではありません。そのため多くの人が、摂取しやすいサプリメントを利用しているのです。